サーフィン/サーフトリップ パチタン (ジャワ島中部) / PACITAN in JAVA

ジャワ島中部の田舎町に見つけた理想のサーフポイント

大小合わせて1万7千もの島々で構成される島国インドネシアには、多種多様なサーフポイントがいっぱいあります。バリ島のような観光地にあるポイントもあればジャングルの奥にある秘境のようなポイント、ビギナーでも楽しめるビーチブレイクにワールドクラスのバレルがさく裂するリーフポイントなど、場所も波も多種多様。

pacitan01

せっかく海外にサーフトリップに行くのだから、「人の少ないポイントで思う存分楽しみたい!」「日本とは違ったダイナミックな景色の中でサーフィンしたい!」と思う人も多いですよね。インドネシアにはそういったポイントがたくさんありますが、日本からサーフトリップで行くにはちょっと難点が・・・。
日本からインドネシアに飛び、そこから国内線~車~船と乗り継いでやっとたどり着けるという距離&時間的な問題や、宿泊施設や食事をする場所といった根本的な問題、波が立つシーズンが限られているというサーフポイントの位置的な問題・・・などなど。何週間も休みが取れる欧米人などならそれでも問題ありませんが、休みが限られている日本人サーファーには厳しいですよね。

そんな中、条件をクリアできるポイントがジャワ島中部にあるんです!!

日本からのアクセス
map1

ジャワ島の地図 まずはガルーダ・インドネシア航空でジャカルタまたはバリ島へ。そこから国内線を乗り継いでジョグジャカルタ空港へ。空港からパチタンまでは車で約3時間。
ジョグジャカルタは「ボロブドゥール寺院」と「プランバナン寺院」という2つの世界遺産があることで有名な古都で、世界中から観光客が訪れています。日本人観光客にも人気のツアーコースなので、定期便がきちんと飛んでいますので安心です。

ビギナーからエキスパートまで楽しめる多彩なポイント

■Pancer(パンチェル)

メローな波のパンチャル

メローな波のパンチャル


町から車で約5分のところにあるのがパンチェルポイント。広いビーチにいくつかのビーチブレイクとリバーマウスブレイクがあり、サイズ次第でビギナーから上級者まで楽しめます。比較的メローで乗りやすい波質です。

■Surau(スラウ)

いくつかのポイントがあるスラウ

いくつかのポイントがあるスラウ


パンチャーポイントがオンショアになってしまう雨季は、町から車で30分ほど西にある秘境ポイントへ。切り立った岩々とホワイトサンドに囲まれたコバルトブルー海が美しいポイントです。1番近い集落まで数キロという原風景が広がるこの辺りには、方角の異なるいくつかのポイントがあるので、スウェルの入り方や風をかわす向きによってポイントを選ぶことができます。リーフブレイクで、サイズによって初級者から上級者まで楽しめます。

■Watu Karung(ワトゥ・カルン)

極上ブレイクのワトゥ・カルン

極上ブレイクのワトゥ・カルン

スラウビーチよりもさらに西にあるワトゥ・カルンは、ワールドクラスの素晴らしいリーフブレイクで、これまた原風景の中でサーフィンを楽しめる秘境ポイントです。特に乾季にその威力を発揮し、きれいなバレルが登場しチューブライドが楽しめます。周辺には何もないジャワ島の片田舎ですが、その波に魅せられて移住している欧米人もいるほどです。日本でも有名なインドネシア人サーファーのリザール・タンジュンやペペン・ヘンドリックなどもここの波に惚れ、ついには土地と家を入手して頻繁にここを訪れています。バリ島のクラマスよりもハードなポイントなので、クラマスの大会前にはここで秘かに特訓をしているとか。景色といい波といい、上級者でないと入れないハードコアなポイントですが、パチタンに来たらぜひ!スローな雰囲気の中で繰り広げられるエキスパート達のライディングは一見の価値ありです。

上記の他にもポイントはいっぱいあります。季節やその日のコンディションによって、サーフガイドが適切なポイントにご案内します。

のどかな雰囲気の中サーフトリップを楽しめるパチタン

きれいに整備された大きな道路が走り、ジャワ様式の家やモスクが立ち並ぶパチタンの町ですが、中心部を離れると景色は一変し、大自然が広がっています。観光地として開発されていないため町はいたって素朴。
中心地にはコンビニも少しだけ進出してきていますが、それ以外には小さな個人商店や地元の人が行く食堂があるのみ。地元食堂ではナシゴレンやミーゴレンといったインドネシア料理が中心ですが、海沿いの町だけあって魚やイカが美味しいのでぜひお試しを!
バリ島のようにそこら中にコンビニなどがあるわけではありませんので、飲み物や軽食はコンビニに行ったついでにまとめ買いしておくことをおすすめします。

早朝に1ラウンド、その後は昼食&休憩でのんびりし、午後遅くから2ラウンド。夜は早めに夕食を取って、後はホテルでまったりと。のどかで静かな雰囲気漂うパチタンでは、日ごろの喧騒を忘れてスローにサーフトリップを楽しみましょう!

※イスラム圏での注意事項
(1)飲酒事情
バリ島はヒンズー教の島ですが、ジャワ島はイスラム教の島です。イスラム教では飲酒を禁止されていますので、パチタンではビールを置いていない食堂も多いです。「ビンタンビールが飲みたい!」という方は、サーフガイドにその旨のリクエストをお忘れなく!リクエストいただければ、ビールの置いてあるレストランや、ビール持ち込みOKのレストランにご案内いたします。
(2)肌の露出
イスラム教では女性の肌の露出も禁止されています。観光客と言えども、極度に肌を露出する服装はお避け下さい。海に入る際は、ビキニのみの着用はおやめ下さい。ラッシュガード&サーフパンツ(それに代わるタンクトップやショートパンツでも可)の着用をお願いいたします。

パチタンってどんなところ?

町の中心部。インドネシア現大統領のユドヨノ氏はパチタン生まれで、この写真の近くに今もその生家が残っています。
pacitan_s1

町中を離れるとのどかな風景が広がります。海沿いの町なのですが、あまり海の感じのしない不思議な町です。
pacitan_s5

パンチャル以外のポイントへ行く一本道。みずみずしい緑茂る亜熱帯のワイルドな景観が冒険心を刺激します!
pacitan_s4

パンチャルポイントの前にあるワルン(地元屋台)。ノルタルジックな雰囲気ぷんぷんでいい感じです。
pacitan_s3

ローカルサーファーガイドのYayak(ヤヤ)。英語対応ですが、緊急時等はバリ島支店の日本人がお手伝いしますのでご安心ください。
pacitan_s2

パチタンの風景。空気がきれいでゆったりとした時間が流れる素敵な町です。
pacitan_s6


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. スラウェシ島の桃源郷タナトラジャ。キリスト教を受け入れながら独自のアニミズム文化を持つ。ユニ…
  2. ■アヤナリゾート&スパ/リンバ・ジンバラン・バリでは「12月初旬からクリスマス、さらに2017年ニュ…
  3. サービス&立地&価格ととてもバランスの良い、クタ地区の超有名・老舗中型リゾートホテルです。ルームはデ…
  4. バリ島初の6つ星ホテル・バリ島最大リゾートであり「ムリア」とはインドネシア語で高貴を意味する、インド…
  5. バリ島ウブド地区の緑深き渓谷沿いに2015年オープンした、ビルディングタイプ約150室の客室を備える…

旧ブログ記事

お問合せ

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

Sorry:

- Instagram feed not found.

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る