『バリ島・ウエストサイド PART4 』

さて、バリ島のウエストサイドも今回が最後になります。ウエスト・サウスポイントの紹介です。まさに、ベストシーズンがこれから・・・絶対必見です。

PART1~PART3までポイントに近くの人気ホテル、お勧めホテルを紹介してまいりましたが、今回も同じように、ポイント近くのホテルを紹介・・・・

但し、下記のポイントは今までは、クタ地区に泊まっていて、サーフィンをするために、サーフガイドと共に来たり、レンタルバイクで通ったりと・・・結構ポイントごとに宿泊してサーフィンをするのは今まで少なかったようです。

そんな中で、次回のバリ島・サーフトリップはこちらの情報を参考に各ポイントに滞在してみてはいかがですか?

もちろん、クタやレギアン地区との組み合わせや観光もしたいのであれば、ウブドとの組み合わせは自由自在・・・・皆様のご希望に沿ったツアーをご提案できますので、是非お電話ください。

それでは、

・バランガン・ポイント
※ちょっとの移動で、ドリームランド・ポイント、ちょっと足を延ばして、ビンギン・ポイント、インポッシブル・ポイント、パダンパダン・ポイントも行けます。

ベストシーズン:5~10月:グーフィーブレイク

バランガン岬よりブレイクする、長いグーフィーが特徴でサイズアップしてもなかなかクローズアウトしないポイント(ボトムがそんなに浅くない)。その為、サイズアップした際は、中級~上級者のポイントになりますが、その分、普段は中々割れにくいポイントです。

その為、隣のドリームランドが混んでいて、そこそこサイズアップしている場合は、こちら、バランガンが狙い目です。

サイズが小さい場合は、中級者以下でも、のんびりとサーフィンが出来る時がありますので、是非ポイントチェックしてください。

そんな、バランガン・ポイントまでのんびり徒歩で行けるホテルを紹介いたします。
バランガンビーチは人も少ないので、壮大な景色に包まれながら、のんびり過ごしてみてはいかがですか?

・バランガン・シービュー・バンガロー

・ドリームランド・ポイント

ベストシーズン:5~10月:グーフィーブレイク・レギュラーブレイク

ビーチは眩しく、海は白砂で美しいビーチがあるのが、ドリームランド。名前の通り、夢に国の様にとってもきれいですが、昨今、人気が高まり、シーズンになるとビーチもポイントも混みあってしまうのが、たまにきず・・ですが、ライフガードもいて、サイズアップに無理をしなければ、楽しめるポイントです。

ポイントはサンドとリーフになっているので、サーズアップした際は、ちょっとワイド気味。

サイズが頭半以下であれば、初心者も楽しめることでしょう。
欧米人も多いので、ちょっとした西洋感覚が味わえます。

そんな、ドリームランドでは、VILLAタイプのホテルで、ホテルとはまた違った、プライベート感覚の気分はいかがですか?

・ドリームランド・ヴィラ

・ウルワツ・ポイント
※ちょっと移動で、パダンパダン・ポイント、インポッシブル・ポイント、ビンギン・ポイントのサーフィンが可能です。

ベストシーズン:5~10月:グーフィーブレイク

バドゥン半島の西側に位置する、バリ島のグーフィーパラダイスのスタート地点!!
崖の上からは、6つ以上あると言われる、ウルワツポイントのブレイクを眺めることが出来ます。初めてのサーファーはきっと、この世界でも有数な、バリ島最高峰のポイント・ウルワツの壮大さに圧倒されることでしょう。

皆さんもビデオや映画等で一度はご覧になったことがある、ワルンの間から、切り立った崖を降りていくと、わずかなビーチエリアがあり、ここからポイントにエントリーします。

波は1~2フィートもサーフィン可能。もちろん10フィートクラスもエキスパートオンリーですがサーフィン可能です。

サイズにより、呼び名が付けられていて、左奥、テンプル、ワルンの正面、ピーク、右側の崖から回り込む、コーナーが有名です。

注意するのは、パドルアウトと戻る場合、カレントが強く、潮の時間を間違えると、浅い岩場で立往生。下手をするとロックダンスしてしまうかもしれませんので気をつけて。

ウルワツを抜けたうねりは次に、パダンパダンへ。パダンパダンはもしサイズアップした際は、絶対に無理をしてはいるポイントではありません。サイズが小さくても、大きくなった、パダンパダンを目指すのでないのであれば、無理はしないほうが身のためですよ・・・

その後、インポッシブル・ポイント。ここもインポッシブル・ポイントと呼ばれる波がたつ際は、危険ですので、無理は禁物です。

それよりも、スーパーグーフィーセクションの最終地。ビンギン・ポイント。こちらも上記ポイントより、広いビーチ、ワルンもあるので無理をしないでのんびりできるポイントです。

ボトムは浅いので、潮を見るのは必要最低限です。

ウルワツの新しいホテルで、サーフィンもしたい、色々なポイントみみてみたい・・・新感覚のこれからのリゾートでのんびりとしてはいかがですか?

もちろん、クタとのコンビ、ウブドとのコンビもご提案しています。旅の参考にしてはいかがでしょうか?

・マモ・ホテル

10月まではウエストサイド~サウスサイドがベストシーズンです。

今後は、シーズン先取りで、イーストサイドに移っていきます。ご期待ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. バリ島の伝統芸能や芸術の発信地ウブド。ガムラン演奏や舞踊、演劇などさまざまなアートがありますが、今回…
  2. バリ島から船で30分の場所、レンボンガン島にある5スターリゾート”バトゥ・カラン・ヌサ・レンボンガン…
  3. ロンボク島のJL.RAYA KUTA (クタ地区)沿いにあるロンボク島でもおすすめしたい!フレンドリ…
  4. ウブドやテガララン地区で評判のプチリゾート「プリ・ガンガ・リゾート」「プリ・セバツ・リゾート」「プリ…
  5. デンパサール空港からラブハンバジョー空港へは現在ガルーダインドネシア航空の小型機が運行しているので、…

旧ブログ記事

お問合せ
ツアー検索

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る