アマンダリ・タイガーのお話(STORY OF AMANDARI TIGAR)

”アマンダリ・タイガー”

7世紀のこと、ヒンドゥー教の僧侶であるルシ・マルカンディアは、瞑想のためにクデワタン村を訪れました。その際、ジャワ島から一頭のトラを引き連れて来たと言われています。

彼はアマンダリの下に位置するアユン川のすぐ側で瞑想を行いました。彼がこの地を去る前、その地が神聖な場所であることを村人たちに語り継がせるため、トラの像を作りました。

今現在、自然の泉からは寺院の儀式に使用される聖水が湧き出ています。寺院はアマンダリから129段の階段を降りた所にあります。複製されたトラの像はアマンダリのシンボル的な存在として、ロビー横のアマンダリの中心に横たわっています。また、アマンダリのオリジナル木製キーホルダーは、同じようにアマンダリ・タイガーがモデルとなっています。

アマンダリタイガーのキーホルダー

アマンダリタイガーのキーホルダー

アマンダリの設計を手掛けた建築家、ピーター・ミュラーは、村の人々がお供え物を頭上に載せたまま寺院へ行くことができるようにと、村からロビーを抜けて寺院へと続く道をそのまま残しました。参拝のために寺院へ向かう行列は、年に数回見ることができます。

アマンダリから寺院へ向かう行列

アマンダリから寺院へ向かう行列


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. バリ島の伝統芸能や芸術の発信地ウブド。ガムラン演奏や舞踊、演劇などさまざまなアートがありますが、今回…
  2. ロンボク島。サーフトリップ宿選び(ゲストハウス、ホテル)。弊社で人気のステイ先をご紹介! ■ロ…
  3. ☆☆ゴールデンウィークも間近っ!☆☆ ゴールデンウィーク⇒家族連れ⇒バリ島!!でも、何処のホテ…
  4. 乾期4月~9月・雨期10月~3月・ベストシーズン6月~9月(波の確率90%) 3,4,5,10,11…
  5. ロンボク島の滞在はローカルガイドの重鎮エド氏の「エドゲストハウス」、日本人オーナーでエドが運営をする…

旧ブログ記事

お問合せ
ツアー検索

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る