スミニャックのNewヴィラ!『THE ULIN VILLA & SPA』

おしゃれなバーやオープンカフェ、イタリアンレストランが立ち並ぶHotなスミニャックのラクスマナ通りを

少し入ったところに新しいヴィラが出来ました!
その名は『ザ・ウリン ヴィラ&スパ』。
なにやらスパに大変力を入れている様子。
自称スパマニアの私は早速このウリンヴィラに1泊してみました。

お部屋は完全に壁で独立されたヴィラでプライベートプール付。
プライベートプールは1ベッドルームヴィラで「3m×7m」の大きさ。
更に、全てのヴィラに、スパヴィラ(スパのベッドが2台)が付いているんです。
つまり、、、ホテル内のスパでもご自身のお部屋でもスパを受けられるわけです!

お部屋までバギーで連れて行ってくれます。
お部屋はモダンなスタイルで、ファブリックやインテリアもシンプルでセンスが良く、バスルームも広い!
そして、ダイニングはベッドルーム・リビングと独立して立っており、オープンエアーになっています。
まずお部屋でひとやすみして、早速スパに挑戦しました!
私が泊まった日は、結構雨がふっており、肌寒かったので、自分のヴィラの中ではなく、ホテルのスパの方へ足を運びました。

私が試したのは、『ザ・スマラ・ラティ(2時間)』です。
内容:アロマティックフットバス/ボディスクラブ(ストロベリー、アボカド、オレンジ、パパイアから1種類選択)/アロマテラピーマッサージ/フラワーバス となっております。

ボディスクラブはホテルの方のオススメでストロベリーになりました。
びっくりしたのは、その腕の良さです。
はじめのアロマティックフットバスで、もう安心しました。
腕の良さは、セラピストの技術やセラピストの方と受ける側の相性によりますが、担当してくださったセラピストは私には「ビンゴ!!」っていう感じで、その瞬間、私の至福のリラックスタイムがスタートしました♪

またスパの室内に香るアロマの香りに更に癒されました。

スクラブがフルーツで、なおかつストロベリーだったので、においが甘っとろいんじゃないか、とか酸味で肌がひりひりするんじゃないか、という一抹の不安がありましたが、それはスクラブが肌に触れた瞬間にあっという間に払拭されました。
刺激は全くなく、ほんのり甘酸っぱい香りがリフレッシュ効果抜群で、なんだかとってもすっきりした気分☆

スクラブの後のアロマテラピーマッサージに至っては、心地よすぎて爆睡・・・。
依って、正直覚えていません。。。

トリートメントが終わったときには、「ええっ!もう終わりなのっっ!!!」と、なんだか時間がとっても短く感じられ、もっともっと延長して受けたい気持ちでいっぱいでした。

トリートメントを終え、天蓋付きのフラワーバスへ。
フラワーバスの中にもスクラブで使ったイチゴのへたなどを余すことなく投入。
甘く、そしてフレッシュな香りに始終包まれ、つかぬまのシンデレラタイムを過ごしました。

最後に軽くシャワーを浴びて、髪を整え、フィニッシュ!

皆さん!バリはイチゴがとっても高いんです!そして北の方でしか入手できないので、結構貴重なんですよ!それをスクラブにしちゃうんですからっ!
私はそれだけでも、贅沢な気分に浸ってしまいましたよ~。

潤いに満ちた肌に心を弾ませ、美味しいヒュージョン料理のレストランへおでかけ。
ホテルを出てもう1分も歩けば、そこは話題の多国籍料理レストランのパラダイスです☆

まだガイドブックや大手旅行会社さんのパンフレットに載ってないので、お忍びで行きたい方やスパ重視の方は要チェックです!
日本人に人気のヴィラになるのも時間の問題かも・・・

★THE ULIN VILLA & SPA
http://www.theulinvilla.com

★ヴィラ・ファシリティー&アメニティは下記の通り!
ベビーシッティングサービス、バトラーサービス、ランドリーサービス、無料ミニバー、ウェルカムフルーツ、スパ、セーフティーボックス、救急医療体制、無料自転車レンタル、アフタヌーンティー、インターネットサービス、デザインキッチン、フラットスクリーンテレビ、フルサウンドDVD/CDライブラリー等。

ズバリ!おすすめです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. ロンボク島の滞在はローカルガイドの重鎮エド氏の「エドゲストハウス」、日本人オーナーでエドが運営をする…
  2. バリ島屈指の老舗ラグジュアリーリゾート「ザ・レギャン」「クラブアット・ザ・レギャン」を運営するLHM…
  3. インド洋(ジンバラン湾)に面した広大な敷地内にあり、充実した施設を誇る大型5つ星リゾート「アヤナ・リ…
  4. LOA(ロア)について ※弊社現地姉妹サイト LOA(Lembongan Ocean Adv…
  5. 万人に好かれる絶好の景色 ジンバラン湾を見下ろす高台の傾斜をうまく利用して建てられている「フォーシ…

旧ブログ記事

お問合せ

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る