バリ・ナイトシーン(ナイトクラブ・バーなど)

世界中からの観光客で1年中賑わうバリ島は、夜遊びを満喫できるナイトスポットも充実!
ホテルにある大人な雰囲気のバーでカクテル片手にサンセットや夜景を楽しんだり、オン・ザ・ビーチのおしゃれなカフェバーでまったりしたり、クラブでノリノリに踊りまくったりと、楽しみ方はいっぱい!!

■リゾート気分に浸るビーチバー&ルーフトップバー

観光客に人気なのは、ホテルの中に併設されているバー。料金はやや高めの設定ですが、洗練された雰囲気の中、安心してナイトシーンを楽しめるとあって、安定した人気を誇っています。
そのホテルの宿泊者なら、優先レーンを使用して並ばずに入店できたり、清算も部屋付けにできるのも人気の理由です。

★バリ島にあるホテル併設のバーの中から人気バー5つを厳選ピックアップ!
ロックバー アヤナリゾート&スパ ジンバラン ビーチバー
スモーキーラウンジ&スカイバー ル・メリディアン・ジンバラン ジンバラン ルーフトップバー
ユニークバー リンバ・ジンバラン・バリ ジンバラン ルーフトップバー
SOSサパークラブ アナンタラ・スミニャック スミニャック ルーフトップバー
ナモス カルマカンダラ ウンガサン ビーチバー

※ホテルに併設されているバーにお出かけの際は、カジュアルフォーマルな服装が適切です。

【ロックバー / アヤナリゾート&スパ内】

オープン以来、不動の人気を誇るこのバー。専用リフトで断崖の下へ降りて行くと、そこには別世界が!!インド洋を見渡す素晴らしい景色のバーで、カクテル片手に夜のひと時を♪おすすめは、サンセットを狙った夕方から夜にかけて。ピークシーズンは、早めに行って並ばないと席を確保できないことも。

【スモーキーラウンジ&スカイバー / ル・メリディアン】

ホテルのルーフトップにあるロマンティックなバー。バーからは美しいジンバランの海と夜景を見下ろすことができます。潮風に吹かれながら、贅沢な夜を楽しみましょう!

【ユニークバー / リンバ・ジンバラン】

アヤナリゾートの姉妹ホテルとして2013年にオープンしたばかりのリンバ・ジンバラン・バリにあるルーフトップバー。上からジンバランの海を見下ろす形で、ロックバーとはまた違った景色を楽しめます。

【SOSサパークラブ / アナンタラ・スミニャック】

スミニャックでは珍しいルーフトップバー。夕暮れ時には目の前の海に沈む美しいサンセットを見ることができます。おしゃれなスミニャックでおしゃれに夜を楽しむならココ!

【ナモス】

専用ゴンドラで断崖を下りて行くと、そこにはホワイトサンドと碧い水をたたえたインド洋が広がる美しいプライベートビーチが!まるで別世界にでも来たかのような雰囲気のビーチで、素敵な夜を満喫!

■カジュアルに夜を楽しみたいなら!

ビーチの目の前、または、まさにビーチの上、という最高のロケーションでサンセットや星空を楽しめるカフェバーは、ホテル併設のバーよりもカジュアルな雰囲気♪

【クーデター】
オン・ザ・ビーチ・カフェバーの先駆けと言えば、スミニャックのラクスマナ通り(旧オベロイ通り/旧カユアヤ通り)にあるこのクーデター。おしゃれなレストランやバーなどがバリ島にはまだまだ少なかった時代に、赤をメインカラーとしたモダンなデザインのクーデターは、流行に敏感な欧米人達の間で一気に人気爆発!近年では、シンガポールのマリーナベイサンズにもクーデターがオープンして、さらに有名になりました。
最近は、タンクトップにサンダルといったあまりにカジュアルな服装は入場を断られることもありますので、カジュアルフォーマルな服装で行くことをおすすめします。

【ポテトヘッド】
クーデタを追随するのが、ポテトヘッド。こちらはクーデーターの少し北側、クロボカンのプティティンゲット通りにあります。廃窓を利用した斬新な外観や、ウッド材を利用した落ち着いたインテリアが素敵♪観光客や在住欧米人はもちろん、リッチ層のインドネシア人にも人気です。
カフェ内にはプールもあって、目の前のビーチにもそのまま行けるので、夜だけでなくランチやカフェ時の利用や、ファミリーでの利用にも◎。プールサイドや海側のソファーベッドシートは、最低飲食金額が設定されていますが、その分を支払ってでもその席を利用する価値アリ!。

【ラ・プランチャ、サンドピットなど】
ダブルシックスビーチにいくつも並んでいるビーチカフェは、平たく言えば「と~ってもおしゃれな海の家」といったところ。カジュアルなスタイルで値段もお手頃なので、コストパフォーマンスはかなり高いです!
おすすめシートは、砂浜の上に並んだビーズクッション。サンダルを脱いで裸足になって、ビーズクッションにゴロンとしたが最後、まったりしてしまってなかなか帰れなくなってしまいます。夕方から行ってサンセットを眺めながら夜を待つのがオススメですが、あまり早く行ってしまうとかなり暑いです。でも遅くなるといい席が取れなくなってしまうので、その辺の微妙なさじ加減がキーポイント。
ライブミュージックがあるお店と無いお店がありますので、静かにゆっくりしたいか、ワイワイしたいか、好みに合わせて使い分けるのが通。週末で欧米人が多い場合は、ビーチがそのままクラブになってみんなで踊りまります!
ゆる~い感じのカジュアルスタイルなので、小さなお子様連れでも恐縮することなく利用できます。通路側の席を確保すれば、お子様がビーチを走り回ったり砂遊びをしたりできるので、パパもママもゆっくりできますよ♪

【ジンバランのイカンバカール】
ジンバランのビーチには、イカンバカール(シーフードBBQ)が楽しめるレストランがたくさん並んでいます。こちらはオシャレといった感じではありませんが、”がっつり美味しいものも食べたいし、海の夜景も楽しみたい”という方や、”子供がいるから大人な雰囲気の場所にはちょっと行きづらい”といった方にオススメです。

【ムラスティカフェ(タナロット店)】
タナロット寺院の敷地内にあるイカンバカールレストラン。夕暮れ時から行けば、素晴らしい夕陽と夜景が楽しめます。

■ナイトクラブをオールで楽しむ!

22時頃から徐々に込み始め、深夜0時を過ぎた辺りから本格的にヒートアップするのがバリ島のクラブ。バリ島のクラブに来たら、座っていたり端っこにいてはダメダメ。とにかく踊りまくるべし!

【スカイガーデン】
正式名称を61レギャンというこのクラブは、バリ島で今1番熱いクラブ!真夜中過ぎにはギューギューの混雑ぶり!4建ての建物には5つに分かれたダンスフロアがあり、フロアごとに音楽のジャンルと雰囲気が異なっています。欧米人が多く、客層がいいのが◎
最近人気なのは、夕方からやっている食べ放題です。値段が安く美味しいので、食事目的だけで行く在住者もいるくらいです。夜の浅いうちから行ってゆっくりご飯を食べながら、だんだん盛り上がって行くのも手。

【ボウンティ】
バリ島の老舗クラブ。昔からある為、建物やインテリアはスカイガーデンに比べると古く感じてしまいますが、「それがまたいい!」と、リピーターに好かれています。スカイガーデンに比べるとスタートが遅く、深夜1時過ぎあたりから人が集まり始めます。

【アパッチ・レゲエ・バー】
こちらもバリ島の古株で、レゲエ好きに愛されているクラブです。けだるいムードでまったりとお酒を楽しめます。

【ゲイ・バー】
チャンプルン・タンドゥ通り(旧ダヤナプラ通り/旧アビマニュ通り)にあるのがゲイバー。3つのゲイバーが並んでいて、夜中にもなると、店の外の道にまで人だかりができているほどの盛り上がりぶり!男性が行くのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、女性にとっては入りやすくとっても楽しいです。大爆笑間違い無しのショーもかなりオススメ!!

※クラブやゲイバーへお出かけの際は貴重品にはくれぐれもお気を付け下さい。
  また、知らない人が差し出すお酒を飲んだり、声をかけてくる人に付いて行ったりしないよう、
  十分ご注意ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. バリ島スタバの地域限定限定マグやタンブラーが愛くるしい!!「BALI」「INDONESIA」と書かれ…
  2. 2016/5/22は世界遺産ボロブドゥール遺跡にて「ワイサック祭り」が開催されます。 ワイサッ…
  3. ガルーダ・インドネシア航空利用ツアーが最大5万円OFF!スーパーサマーセール(2016/8/1-31…
  4. パーティー
    お待たせいたしました… 世界中のパーティーピープルの皆様カモ~ン !!!!  普段、あんまり…
  5. ■インドネシア各都市 シルバーウィーク・残席ございます!まだまだ間に合います。 ■2017年お…

旧ブログ記事

お問合せ

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

Sorry:

- Instagram feed not found.

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る