バリ島 ダイビング ポイント情報

バリ島の海は世界の中でも生物の種類も豊富でたくさんのダイビングポイントがあるところ です。他では見られない生物を見たり、沈船ダイビングなどの様々なダイビングスタイルを楽しんだりすることもできます。小物も大物もいろいろみられ、ダイバーのリピーターも多いところです。バリ島の海はダイビングが初めての方、初心者から上級者、フォトグラファーまで、様々なダイバーが楽しめる海です。

1

□バリ島のダイビングポイント
1

◎シークレットベイ
バリ島の北西部、シークレットベイはフォト派ダイバーやマクロ生物に興味があるダイバーに絶好のポイントです。サンゴはほとんどなく、水底は泥の平地になっています。バリ島とジャワ島を結ぶフェリーの出る港、ギリマヌックのすぐ横にある湾がシークレットベイです。

他ではみられない種類のカエルアンコウ、シーホース、ピクチャードラゴネット(ネズッポの仲間)、バンガイカーディナルフィッシュといった珍しい固有生物が見られることも多いポイントです。

交通 : クタから車で約3時間半、ビーチもしくはボートエントリー。 レベル : 中級者~ 透明度 : 5 ~ 10m 水温 : 25~30oC

◎トランベン
バリ島の北東にあるトランベンは、沈船ポイントとして有名なポイントです。その沈船は、第2次世界 大戦中 に日本軍によって攻撃されたアメリカの貨物船“リバティ号”で、ビーチから30mほど先に横たわっています。船体にはぎっしりとソフトコーラルがついてお り、漁礁となっています。

沈船は水深5mぐらいから水底30mまであるので、スノーケルでも上から沈船を見ることができます。ここでは ナポレオンフィッシュやバラクーダなど の大物も時々見られ、珍しい長いガーデンイールが常時います。ピグミーシーホース、各種ウミウシも時期によっては簡単に見つけられます。
沈船の先を右手に進むとドロップオフというポイントがあり、水深60m以上も落ちている部分もあります。ナポレオンフィッシュやロウニンアジ、イソマグ ロ、そして以前は沈船にでよく見られていたギンガメアジの大群が最近はこちらのポイントで見られます。ドロップオフにさしかかる前の砂地にハゼ類も多種生 息しています。
この2つのポイント以外にも様々なポイントがあります。複数日にわたっても楽しめるでしょう。マクロ派から大物派特にフォトグラファーにはもってこいの場所です。

交通 : クタから車で約2時間半+ジュクンで5~10分。ボートエントリーもしくはビーチエントリー。 レベル : 初級者~ 透明度 : 10 ~ 30m 水温 : 27~30oC

◎アメッド
バリ島の北東、アメッドはジュムルック湾沖合いが好ダイビングポイントです。浅瀬はサンゴが豊富で、そのサン ゴの周りに小魚の群れがたくさんおり、水深7、8メートルぐらいから先はドロップオフになっているところもあります。そこを緩やかな流れに乗って泳いでい くと、カンムリブダイや>ナポレオンフィッシュを高確率で見ることができます。特にカンムリブダイは10匹以上の群れに遭遇すること もあります。ハナヒゲウツボやジョーフィッシュ、ツバメウオ、ヒメツバメウオの群れなどもみられます。ピグミーシーホースや珍しいハゼ類をみつけることも あります。

交通 : クタから車で約2時間半+ジュクンで5~10分。ボートエントリーもしくはビーチエントリー。 レベル : 初級者~ 透明度 : 10 ~ 30m 水温 : 27~30oC

◎ヌサペニダ・レンボガン
ヌサペニダ、ヌサレンボガン、ヌサチュニガンの3つの島があり、この周辺はたくさんのダイビングポイントがあります。潮流が速いので、ドリフトダイビング が一般的です。魚影が濃く、大型回遊魚や大物の出現率が高いので、ダイバーには大変人気があります。時にはダウンカレントも発生することがあるので、注意 が必要です。
ヌサペニダ北側は美しいサンゴ礁が広がっており、南側は変化に富んだダイナミックな地形を楽しむことができます。8月~10月頃はもっともマンボウ遭遇率が高くなりますが、それ以外の時期でも水温が下がると遭遇出来ることがあります。南側のマンタポイントはマンタ遭遇率の高いポイントです多いときには20枚以上ものマンタがみられ、時には全身が黒いブラックマンタがみれることもあります。

交通 : サヌールまたはヌサドゥアから高速ボートで40分~1時間。 レベル : 中・上級者 透明度 : 20 ~ 30+m 水温 : 22~30oC

◎パダンバイ
バリ島の東側にあるパダンバイは、バリで一番最初に開発されたダイビングポイントです。遠浅で珊瑚も豊富なので、スノーケリングでも楽しめます。
ここは、サメ(ホワイトチップリーフシャーク)やウミガメなどがみられる確率が高く、時には巨大なナポレオンフィッシュも顔を見せます。ハダカハオコゼ、クマノミ多種は常時みられます。ピグミーシーホースやネズッポの仲間、オオモンカエルアンコウが見れることもあります。
ブルーラグーンには白砂が広がり、枝サンゴやテーブルサンゴに囲まれたすばらしい景観も堪能出来ます。
最近のダイビングログはこちらから。

交通 : クタから車で約1時間+ジュクンで5~10分。ボートエントリー。 レベル : 初級者~ 透明度 : 10 ~ 30m 水温 : 22~29oC

◎ムンジャンガン島
バリ島の北西部、西部国立公園内にあるムンジャンガン島は、無人島で、浅瀬から様々なサンゴが広 がっており、スノーケリングでも楽しめるポイントです。そこでカンムリブダイが見られることがあり、そして、本島の桟橋から島へ向かう途中には、イルカを 見かけることもあります。
島の西側の浅瀬の先には水深40m以上のドロップオフがあり、そこには大きなツバメウオがいて、時々、ナポレオンフィッシュ、ホワイトチップリーフシャークなどが泳いできます。
島の東側は、真っ白なビーチからエントリーすると、そこにもツバメウオの大群が。そして、次々と、ギンガメアジ、マルコバンアジ、カスミアジの大群に遭遇 し、時にはサメ、ナポレオンフィッシュ、バラクーダと盛りだくさんなポイントです。ガーデンイールのポイントもあります。

交通 : クタから車で約3時間半+ボートで30分。ボートエントリーおよび島からのビーチエントリー。 レベル : 初級者~ 透明度 : 15 ~ 30m 水温 : 26~30oC

◎PJ
バリ島の北部、PJはフォト派ダイバーやマクロ生物に興味があるダイバーに絶好のポイントです。サンゴはほと んどなく、水底は泥の平らな棚が沖に200mぐらい続いた後、スロープになっています。カエルアンコウ、シーホース、ウミウシ、ゼブラバッドフィッシュの 幼魚、ミミックオクトパスなど、他のポイントで見ることの少ない生物を見ることができます。

交通 : クタから車で約3時間、ビーチエントリー。 レベル : 中級者~ 透明度 : 5 ~ 20m 水温 : 25~30oC

◎クブ
クブはバリ島の北東にあるトランベンからさらに北に10分ほど車で移動したところにあります。ビー チから水底は砂のスロープ、ハードコーラルがあり、トランベンにも似ています。さまざまなジョーフィッシュ、たくさんのハゼ、特にアケボノハゼやピグミー シーホースが見られることもあります。バリ島のリピーターの方で別のポイントにいってみたいという方にはよいポイントです。

交通 : クタから車で約3時間弱、ビーチエントリー。 レベル : 初級者~ 透明度 : 10 ~ 30m 水温 : 27~30oC

◎ギリテペコン
バリ島の東側、チャンディダサの沖合いには4つの島があり、その島の中で一番大きいのがギリテペコン、小さいのがミンパン、それらの北側にあるのがビアハです。
バドゥン海峡に面しているため、常に、潮の流れが速く、水温も低いです。
ホワイトチップがよくみられ、8月~10月頃にはマンボウがみられることもあり、大物が期待できる人気のあるポイントではありますが、ダウンカレントも時々発生するため、要注意なポイントです。

交通 : クタから車で約1時間半+ジュクンで30~40分。ボートダイブ。 レベル : 上級者~ 透明度 : 15 ~ 30m 水温 : 22~28oC

★ガルーダインドネシア航空の無料受託手荷物(機内持込手荷物を含む)

成田・羽田・関西空港を出発空港として、ジャカルタを経由して弊社便にて同日乗継をされるお客様でお荷物を最終目的地までお預けになりたい場合は、必ず空港でのチェックインの際に、インドネシア入国時の税関審査において申告品のある課税か申告品のない免税であるかをお申し出ください。

制限重量
国際線の無料受託手荷物の制限重量を以下の通り変更いたします。
航空券の発券日により、適用される制限重量が異なりますので予めご了承ください(搭乗日ではありません)。

2015年5月14日以降発券分より
ファーストクラス ビジネスクラス エコノミークラス
国際線(日本発着便) 64kg 64kg 46kg
国際線(日本発着便以外) ※1 50kg 40kg 30kg
インドネシア国内線 ※2 40kg 30kg 20kg

※1 路線や航空券の種類によって上記と異なる場合がありますので、ご購入された航空券の受託手荷物欄をご確認ください。
※2 インドネシア国内線やインドネシア以遠の国際線航空券を日本発の国際線航空券の一部としてご購入の場合は、日本発の国際線と同じ規定が適用されます。

★スポーツ用品他

ガルーダ・インドネシア航空では、旅先で自転車をお楽しみいただけるよう、お1人様1点に限りスポーツ用自転車を無料でお預かりいたします。
なお、自転車以外のスポーツ用品や楽器につきましては、無料受託手荷物の制限重量内であればお客様の旅具としてお預かりいたします。※1

※1 別途無料でお預かりする特例は2015年8月31日(ご搭乗日)をもって終了いたしました。

ガルーダ・インドネシア航空全路線 自転車(スポーツ用) 1セット30㎏まで
3辺(長さ・高さ・奥行き)の和が158cm(62インチ)以内

受託条件
スポーツ用自転車をお預けになる場合、上記の条件にあてはまるもののみ、通常の受託手荷物とは別に無料でお預かりいたします。他の受託手荷物とは別梱包にして、チェックイン時に内容物をお知らせください。
スポーツ用品や楽器などのお預入れに際してはリミテッドリリースタグ(免責同意書)にサインを頂戴いたします。

※ お荷物の取り扱いには十分注意しておりますが、スポーツ用品など免責にてお預かりするお荷物は破損の際、補償対象外となるため、お客様ご自身で携行品保険をお掛けいただくことをお勧めいたします。
※ 運航機材により、受託できるお荷物のサイズが変わります。
インドネシア国内線で使用しているCRJ 1000型機は3辺の和が230cm以内、ATR型機は3辺の和が160cm以内のお荷物をお預かりいたします。
※ 2名様以上でご搭乗の場合、同一日程・同一目的地かつ同一便にて、ご一緒にチェックイン手続きを行う場合、一般受託手荷物は1個の重さが32kg未満であれば合算してお受けいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. オランダのチェーンホテル「ゴールデンチューリップ」がスミニャックにNEWオープン!!スミニャックのヒ…
  2. 2017年バリ島フォトウエディング(6〜8月の真夏のフォトウエディングの予約を受付中) フォト…
  3. 今日は初めてのバリ島旅行に行かれるお客様に、バリ島在住歴2年の私が、各エリアの詳しい説明+在住者お勧…
  4. ■ホテル情報 【ハーパー・クタ・ホテル】 オープン:2013年9月 エリア:クタ …
  5. 手つかずの大自然や精霊マラプ信仰が今尚残る秘境スンバ島。バリ島の東約400KM、タンボラカ空港(スン…

旧ブログ記事

お問合せ
ツアー検索

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る