ワパ・デ・ウメ・リゾート&スパ(WAPA DI UME RESORT AND SPA)

のどかなライスフィールドの風景と心地の良いホスピタリティーが愛されポイント!お部屋には女性が好むアンティーク調の家具で揃っており、全てのお部屋にTVはございませんが、目の前に広がる田園風景は最高です。日本人のゲストも多いこのホテルは、ご夫婦や女性同士の女子旅や一人旅にもおすすめです。有名なバリ人インストラクターによるヨガセッション、プール、スパ等施設あり。

ROOM

GREENFIELD

SPA

*エコツーリズム
緑豊かな自然と独自の芸術文化が魅力の「ウブド」。そのウブドの中心地より車で数分、長閑な田園風景を見渡すようにワカ ディ ウメ リゾートは佇んでいます。リゾートのコンセプトは、「ナチュラル」。リゾートは、全体が周囲の景観に溶け込むデザイン&カラーで統一されています。木材、竹、わらぶき、石など、自然素材をふんだんに利用、バリ人オーナーのナチュラルリゾートへのこだわりが感じられます。近年では、「2010-2011 Asia Green Hotel、TRI HITA KARANA EMERALD AWARDED」を受賞しており、バリ島のエコツーリズムを代表するリゾートです。

*異なるタイプのヴィラ
ナチュラルテイストのゲストルームは、全18ヴィラ、6つのカテゴリーに分けられます。1階(2室)2階(9室)からなる“ラナイヴィラ”、ベットルームが60平方メートルとゆったりと作られている“テラスヴィラ”、テラスヴィラにプールが付いているタイプの“プール付きヴィラ”、1階と2階にそれぞれベットルームがある2ベッドルームの2階建て“プール付きファミリーヴィラ”、2階に位置する“ウメスィート”。一番新しく作られた“ウメヴィラ”は、3ベットルームとなり1階は2ベットルーム、2階は1ベットルームとなり、一戸建ての家のような感覚で滞在することができます。

*ココがお気に入りポイント
スパ棟の1階にあるヨガルームでは、木漏れ日の中で鳥のさえずりや近くに流れる川のせせらぎを聞きながら、瞑想や様々なヨガのポーズで汗を流し、心身ともに洗浄されます。この生い茂るヤシの木々に囲まれた場所でヨガ体験を行ってみてはいかがでしょうか。

*穏やかな時間
敷地内の奥へ行くと、パブリックプールがあります。プールは2段式で高低差があり、豊かな自然が見渡せる造りとなっています。デッキに横たわりヤシの木陰でリラックス、なんとも贅沢な空間です。その隣にはスパ棟が併設されており、マッサージルームから外を眺めることができ、まさに隠れ家という感じ。エキゾチックな香りをブレンドした天然オイルを使った様々なリートメントがお楽しみいただけます。レストランからは長閑な田園風景が見渡せ、バリのトラディショナル料理やインターナショナル料理を楽しむことができます。田園の中にあるオープンダイニングで行うバリニーズクッキングクラスや、田園の中をトレッキングするアクティビティーもあり、バリの思い出となる時間を体験することができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. ヒンドゥーが多くの文化・芸術を生み出したバリ島。世界のブランドホテルなど多くのホテルがバリの自然と融…
  2. ギリ・トラワンガン島のホテルで白砂のビーチと透明度の高い海が目の前に広がっておりロケーション抜群!バ…
  3. ウブドやテガララン地区で評判のプチリゾート「プリ・ガンガ・リゾート」「プリ・セバツ・リゾート」「プリ…
  4. 近年チャングー周辺は欧米系のサーファーが集まるバリ島屈指の人気エリアとなりつつあります。エコービーチ…
  5. カリマンタンは世界で3番目に大きいボルネオ島のインドネシア領域。 ボルネオの熱帯雨林は1億3千…

旧ブログ記事

お問合せ
ツアー検索

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る