世界初!総二階建て大型航空機 シンガポール航空!

A320が日本に初就航します!日本-シンガポール
初乗りしませんか!?

シンガポール航空のA380は3クラス制の客席仕様で、総座席数は471席です。各クラスの座席数は、ファーストクラスを上回るクラスとして新設されるシンガポール航空スイート12席(1階席)、ビジネスクラス60席(2階席)、エコノミークラス399席(1、2階席)となります。新しい機内設備の導入により、シンガポール航空をご利用のお客様にこれまで以上の快適さ、ゆったりとしたスペース、そして豪華な空間をご提供いたします。

3クラス全てでお楽しみいただける機内エンターテインメントシステム「KrisWorld(クリスワールド)」は、1,000以上のプログラムとビジネスツールとして活用できるオフィス・アプリケーションなど充実した内容を提供しています。

また、A380は排気が少なく、騒音削減、環境に配慮したエアクラフト。乗客一人当たりを100キロ運ぶのに必要な燃料は3リットル以下。これは最新のハイブリッドカーの燃費と同レベルで、比類ない低燃費性能を持っています。離発着時の騒音は従来の大型機の半分です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SOUTHERN RESORT WORKS

SOUTHERN RESORT WORKS

投稿者プロフィール

株式会社サザンリゾートワークス

インドネシアのバリ島やジョグジャカルタをはじめインドネシア各都市の旅行予約やツアー販売。ガルーダインドネシア航空のチケット代理販売などを扱う旅行代理店です。お客様ひとりひとりのご要望に合わせた、コンサルティング型の旅行手配を得意としております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の投稿

おすすめ記事

  1. ビーチリゾートのジンバランエリアにあるホテル『クプクプ・ジンバラン・ホテル&ビーチクラブ』。バリ島の…
  2. マヤリゾートグループのラグジュアリーホテルの一つでマヤウブドの姉妹ホテル「マヤサヌールリゾート&スパ…
  3. Villa(ヴィラ)とは英語で「郊外や田舎の別荘・屋敷」という意味で、その名が示す通り、まるで1…
  4. 近年チャングー周辺は欧米系のサーファーが集まるバリ島屈指の人気エリアとなりつつあります。エコービーチ…
  5. 「ザ・バレ」を筆頭にバリ島内でスタイリッシュなスモールラグジュアリー系のリゾートを展開するライフスタ…

旧ブログ記事

お問合せ
ツアー検索

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る