冒険者を誘う「インドネシア秘境」への旅。魅惑的な文化や動植物、自然美を求めて

papua
多民族国家であるインドネシアは多様性の宝庫で島によって「文化、自然、生物」がさまざまな表情をして冒険者の目の前に現れます。熱帯気候の中で展開される人や生物の営み、非現実的な光景を織りなす大自然、魅惑的な文化や遺産の数々。「冒険者を誘う「インドネシア秘境」への旅。」では魅惑的な文化や動植物、自然美を求めてインドネシア各都市へのアドベンチャーツアーをご提供いたします。バリ島やジャカルタから少し足を延ばせばそこには現代とは思えないものが広がっています。アドベンチャーツアーですが安全、安心、ツアークオリティの保持をモットーととしてインドネシア各都市へお客様をご案内しております。

☆☆☆秘境&離島の全アドヴェンチャーツアーはこちらからご覧いただけます!☆☆☆

①古代文化と巨石文化、精霊マラブ信仰が今尚残る真の手つかずの大自然。タンボラカ(スンバ島)
sumba
・特徴/難易度:手つかずの大自然&魅惑の古代文化/難易度★(要マラリアの予防接種)
・バリ島から国内線で1時間(同日乗継不可、バリ島で1泊必要)
秘境のサステイナブル・ラグジュアリー・リゾート「ニヒワトゥ」で過ごす魅惑の休日ツアーはこちらからご覧いただけます
・米系トラベル雑誌でNO1にも選ばれたサステイナブル・ラグジュアリー・リゾート「ニヒワトゥ」があります。サーフポイントのニヒワトゥビーチ前のロケーションで567ヘクタールに約30棟のみのヴィラを持つ至極のリゾート。リゾート内にはレストラン、ビーチサイドレストラン、スパ施設、厩舎などの施設が充実。客室はスンバ建築が反映されたデザインで落ち着きのある茅葺きヴィラのスタイル。全食事&アクティビティー付でリゾート内で充実の休日を送ることができます。また特異な文化を形成する島の人々の生活保全や保護を目的として建てられた当リゾートの収益はスンバ・ファウンデーションを通してインフラや社会福祉事業などの島の人々の生活に役立てられます。

②『驚愕の自然現象!時折その色を変化させる3色の湖』。ケリムツ国立公園(フローレス島)
kelimutu
・特徴/難易度:大自然の宝庫フローレス/難易度★(早朝4時起き、トレッキング区間あり)
・バリ島より国内線で2時間30分。エンデより車で約1.5時間
大自然の宝庫フローレンス島『驚愕の自然現象!時折その色を変化させる3色の湖(※現在はターコイズ、ブルー、ダークグリーンの3色):ケリムツ国立公園内(ケリムツ山頂にあるカルデラ湖)』はこちらからご覧いただけます
・大自然の宝庫フローレンス島『驚愕の自然現象!時折その色を変化させる3色の湖(THREE-COLOURED LAKES※現在はターコイズ、ブルー、ダークグリーンの3色):ケリムツ国立公園内(ケリムツ山頂にあるカルデラ湖)』へのエコアドベンチャーツアーです。湖は3つに分かれており「人々の魂の湖」「若者の魂の湖」「占い師の魂の湖」と呼ばれています。過去20年の間劇的な色の変化を見せています。フロレスアオバト、フロレスコノハズク、フロレスカササギビタキ、コシジロショウビン、フロレスガラスなど珍しい固有種もおりバードウォッチングにも最適な場所です。

③未だに残るアニミズムの世界『秘境!タナ・トラジャ』。タナ・トラジャ(スラウェシ島)
toraja
・特徴/難易度:アニミズムや樹木や牛を信仰する特異な風習/難易度★(骸骨や墓地見学あり)
・ハサヌディン(マカッサル)国際空港より車で約8時間
未だに残るアニミズムの世界『秘境!タナトラジャ(トラジャ族の伝統家屋「トンコナン」(高床式住居)や死者人形「タウタウ」が祭られるレモ(断崖絶壁の洞窟)&タンパンガロ(自然の中の洞窟墓地)を巡ります。』!はこちらからご覧いただけます
・スラウェシ島の桃源郷タナトラジャ。キリスト教を受け入れながら独自のアニミズム文化を持つ。ユニークな伝統家屋や岩窟墓、その死生観。魅惑の少数民族を訪れる旅。スラウェシ島南部の半島の付け根、標高8000mの山岳地帯にある「トラジャ(山の人々を意味し正確にはタナトラジャという)」。東南アジアからの渡来民といわれ、その住居は高床式でトンコナンと呼ばれる。渡来の際使われた船の形をフィーチャーしたものと言われています。トンコナンは幾何学的な彫刻が施されています。アニミズム(呪術信仰)の彼らは、樹木や牛を信仰対象にしたりと特異な風習の中生きているインドネシア内でも文化・信仰は興味深い人々である。「死」は来生(プヤ)への旅立ちであり、身分の高い者の葬儀は盛大に行われ、断崖絶壁の洞窟に横たえられる。その傍には土偶(タウタウ)が飾られる。

⑤雄大で美しいコモド諸島の景観美や紅く染まる夕日。コモド&リンチャ島(フローレス諸島)
komodo
・特徴/難易度:絶滅危惧種コモドドラゴンと透明度抜群ピンクビーチ/難易度★(軽めの散策あり)
・バリ島から国内線で1時間30分。ラブアンバジョーから船で約4時間
そうだ!コモドドラゴンに会いに行こう~!!魅惑の秘境 フローレス島・コモド島・リンチャ島にて、ひと味違うディープなインドネシアを体感!はこちらからご覧いただけます
・デンパサール空港からラブハンバジョー空港へは現在ガルーダインドネシア航空の小型機が運行しているので、以前より簡単&楽に離島へ行くことができるようになりました。ラブハンバジョーからは船でリンチャ島やコモド島へ向かいます。リンチャ島のピンクビーチではシュノーケリングやランチなど思い思いの時間を過ごせます!※リンチャ島にもコモドドラゴンは生息しています。コモド島では待ちに待ったコモドドラゴンに遭遇します!また雄大で美しいコモド諸島の景観美や紅く染まる見事な夕日もお忘れなく!!

⑤西パプアの秘境ワメナとダニ族を巡る旅。ジャヤプラ&ワメナ(西パプア)
wamena
・特徴/難易度:先住民族の文化が今なお残るワメナの魅力/難易度★★(治安情勢には要注意)
・バリ島から国内線で約7時間、小型機をジャヤプラで乗継ぎワメナへ
『西パプアの秘境ワメナとダニ族を巡る旅(ダニ族の伝統文化「豚祭り」「ミイラ」「塩作り」などを見学!)』【ワメナではバリアム渓谷を臨むホナイスタイルのザ・バリアム・リゾート・ホテルにご滞在】!はこちらからご覧いただけます
・ワメナやバリエム渓谷への玄関口にもなっているパプア州の州都ジャヤプラ。奥深い原生林のジャングルと5,000m級の山々に囲まれた標高1600mのバリエム盆地にありダニ族の「豚祭り」「ミイラ」「塩作り」「コテカ」「ホナイ」など先住民族の文化が今なお残る場所がワメナです。

⑥世界最古の雨林カリマンタン(ボルネオ島)でエコアドベンチャー。クマイ(ボルネオ島)
oran2
・特徴/難易度:絶滅危惧種のボルネオオラウータンが生息/難易度★★(船中泊)
・ジャカルタからイスカンダール空港までアフマド・ヤニ空港で1度乗継ぎ約4時間30分
世界最古の雨林・カリマンタン(ボルネオ島)・エコアドベンチャーツアー!『オラウータン・ワイルド&リバーサファリ』ガイドとともにリバー・ボートにてオラウータンの生息する熱帯雨林へクルーズ!はこちらからご覧いただけます
・カリマンタンは世界で3番目に大きいボルネオ島とも呼ばれるインドネシア領域。ボルネオの熱帯雨林は1億3千万年の時を経ており南米のアマゾンの熱帯雨林よりも7千万年も古く世界最高峰の雨林を形成しています。ボルネオは多くの他地域に比べて生物多様性がとても豊かです。ボルネオの雨林は絶滅危惧種のボルネオオラウータンにとって唯一存続している自然生息地域のひとつです。またアジアゾウやボルネオオウンヒョウ、ダヤクオオコウモリのようなさまざまな種にとって大切な場所となっています。

⑦メンタワイ・トライバル・アドベンチャー。シベルット島・メンタワイ諸島(西スマトラ)
メンタワイ族
・特徴/難易度:緑深い奥地で生活する希少な民族を訪れる旅/難易度★★★(サバイバル中級程度)
・パダン湾(西スマトラ)よりフェリーで約4時間
西スマトラ島の海岸から約100KMに位置するメンタワイ諸島『メンタワイ・トライバル・アドベンチャー(メンタワイ族の原始時代を彷彿とさせる文化、独自のメンタワイ言語、狩猟採集スタイルの生活を体験&見学)』<<ジャングル地帯を進むチャレンジングなトレッキング有>>
・西スマトラ島の海岸から約100KMに位置するメンタワイ諸島には4つの主な島「シブルット島、シパラ島、北パガイ島、南パガイ島」があります。その他、約300の美しいビーチとサンゴ礁をもつ小島で形成されています。サーファーの楽園として有名な諸島です。4島の中で最大面積で最小人口のシブルット島の熱帯林生い茂るジャングルの奥地にメンタワイ族の生活圏が点在しています。原始時代を彷彿とさせる文化、独自のメンタワイ言語、狩猟採集スタイルの生活、世界最古とも言われているメンタワイトライバルタトゥー、各種儀式を取仕切る呪術師信仰など現代からは想像できない世界でプリミティブな生活を今尚続けているポリネシア系の民族のひとつです。

⑧北スマトラ・アドベンチャー。メダン、ブキラワン、トバ湖、サモシール島など(北スマトラ)
北スマトラ
・特徴/難易度:北スマトラの多様な文化や大自然と世界遺産/難易度なし
・ジャカルタより国内線でメダンまで約2.5時間
スマトラ・オランウータン(グヌン・レウセル国立公園(世界遺産))&東南アジア最大のカルデラを持つトバ湖とトバ湖に浮かぶバタック民族文化の中心地であるサモシール島など北スマトラの都と大自然を満喫!はこちらからご覧いただけます
・スマトラ島の北海岸に面するメダン(Medan)。ブキラワンのスマトラ・オランウータン保護区・グヌン・レウセル国立公園(世界遺産)。東南アジア最大のカルデラを持つトバ湖とトバ湖に浮かぶバタック民族文化の中心地であるサモシール島。バタック民族と華人の文化が交じり合う都と北スマトラの大自然を満喫していただけるプランです。

⑨南ボルネオの熱帯雨林とダヤック族を訪れる。バンジャルマシン(南ボルネオ)
ダヤック族
・特徴/難易度:首狩り族として知られた現在のダヤック族/難易度なし
・ジャカルタより国内線にて約3時間
南ボルネオの熱帯雨林や首狩り族として知られた現在のダヤック族を訪れる初級レベルのアドベンチャーツアー<<ダヤック族の村々を巡るトレッキングとロクサドでのバンブーラフティング(竹製の筏で川下り)有>>!はこちらからご覧いただけます
・南ボルネオの熱帯雨林や首狩り族として知られた現在のダヤック族を訪れる初級レベルのアドベンチャーツアーです。ダヤック族は黒魔術とカニバリズム信仰などダークサイド面で有名な民族。類い稀な芸術センスを持った民族でもありその独特な工芸品は魅惑的。バンブーラフティングinロクサドでは竹製の筏で川下りを体験できます。流れも緩い川なので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

⑩神秘の光が煌々と降り注ぐ絶景洞窟アドベンチャー。ゴアジョンブラン(ジョグジャカルタ)
ゴア・ジョンブラン洞窟
・特徴/難易度:光が織りなす大自然の光景/難易度★(ロープで洞窟まで降下)
・ジョグジャカルタより南東へ車で約1時間
『神秘の光が降り注ぐゴアジョンブランで洞窟探検』&『世界遺産ボロブドゥール遺跡&プランバナン寺院と周辺寺院』を専属日本語ガイドと専用車で!はこちらからご覧いただけます
・ボロブドゥール寺院遺跡の玄関口、古都ジョグジャカルタ。世界遺産で世界最大級の仏教遺跡のボロブドゥール寺院と周辺寺院、そして世界遺産でヒンドゥー遺跡のプランバナン寺院。ジョグ市内では王宮・水の宮殿・バティック工房&マリオボロ通りを観光。さらに神秘の光が降り注ぐゴアジョンブランで洞窟探検をお楽しみいただけます。専用車にて専属日本語ガイドがご案内いたします。

☆☆☆秘境&離島の全アドヴェンチャーツアーはこちらからご覧いただけます!☆☆☆

最近の投稿

おすすめ記事

  1. バリ島レギャン地区の老舗王道ホテル。2016年2月にGHMからLHMにマネージメントを移し運営されて…
  2. 今日は初めてのバリ島旅行に行かれるお客様に、バリ島在住歴2年の私が、各エリアの詳しい説明+在住者お勧…
  3. LOA(ロア)について ※弊社現地姉妹サイト LOA(Lembongan Ocean Adv…
  4. 平穏と静寂のラグジュアリー 芸術の村として名高いウブドの中心部から車で北へ約5分の場所に佇む、…
  5. ■インドネシア各都市 シルバーウィーク・残席ございます!まだまだ間に合います。 ■2017年お…

旧ブログ記事

Select language

ツアー検索
お問合せ

WEB限定キャンペーン

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る