ジャカルタ市内中心部で発生した爆発事件

2016-1-14

在インドネシア日本国大使館

1.本日午前中、ジャカルタ市内中心部で発生した爆発事件につきまして、ジャカルタ州警察本部発表の内容に基づき、次のとおりお知らせいたします。
(1) 午前10時45分ごろ、サリナ・デパート近くの警察詰め所付近及びスカイラインビル前で爆発事件が発生しました。インドネシア政府の発表では、死者7人(含む犯人5人、外国人(カナダ国籍)1人、インドネシア人1人)、負傷者20人(含む警官5人)とのことであり、本事件がISILと関係があることを示唆しています。
(2) 一時、他の地域でも爆発が発生しているとの情報が流れましたが、他の地域における爆発は発生していないことが確認されました。
(3) 州警察本部によれば、現在は警察による現場検証が行われているが、現場周囲の状況は安全となっている旨発表しています。

2.在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、多くの人が集まる場所や公共交通機関を利用される際には、周囲の状況に十分注意を払い、不審な状況を察知した場合には、速やかにその場を離れるなどして、ご自身の安全確保に十分ご注意ください。

3.明15日の大使館領事窓口は、通常どおり午前8時30分より開館いたしますので、併せてお伝えいたします。

在インドネシア日本国大使館領事部
TEL 021-3192-4308
FAX 021-315-7156
○ 大使館ホームページ http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 
○ 大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応)
021―3192-4308(代表)
(続けて、①(日本語選択)のあと、②(緊急の要件)をプッシュしてください。)
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

以 上

ガルーダインドネシア航空ウェブサイト

【ニュース】

現地時間2016年1月14日午前中に、ジャカルタ中心部にて複数の爆発等が発生したとの報道がされています。

現時点では、ジャカルタスカルノハッタ国際空港を発着する運航便にこの爆発を起因とする遅延等は無く、平常どおり運航しております。

しかしながら、空港と市内を結ぶ交通機関への影響や、空港での保安検査等に時間を要する事も予想されますので、空港へは余裕をもってお越しくださいますようお願い申し上げます。

ジャカルタスカルノハッタ国際空港便をご利用のお客様は、お出かけ前に、ジャカルタスカルノハッタ国際空港公式サイトの運航状況発着案内ページにて最新の運航状況をご確認ください。

◆ジャカルタスカルノハッタ国際空港の公式サイト
http://soekarnohatta-airport.co.id/en/home

VISIT INDONESIA TOURISM OFFICE

■ 2016年1月14日にジャカルタ市内中心部で爆発事件が発生しましたが、インドネシア共和国治安部隊により完全に対処、安全確保され、翌15日には既に事件現場周辺及び市民生活は平常に戻っています。
インドネシア政府は、今回のテロ行為を強く非難するとともに、犠牲者の方々やご家族の皆様に深い哀悼の意を表明しており、インドネシア共和国観光省、及び在日インドネシア共和国大使館は各声明を発表致しました。


最近の投稿

おすすめ記事

  1. バリ島屈指の老舗ラグジュアリーリゾート「ザ・レギャン」「クラブアット・ザ・レギャン」を運営するLHM…
  2. 手つかずの大自然や精霊マラプ信仰が今尚残る秘境スンバ島。バリ島の東約400KM、タンボラカ空港(スン…
  3. ウブドやテガララン地区で評判のプチリゾート「プリ・ガンガ・リゾート」「プリ・セバツ・リゾート」「プリ…
  4. クンチヴィラロンボク
    ただ何もしない時を過ごす場所。スンギギビーチからやや北に位置しており、パームツリーに包まれた青いロン…
  5. 他民族国家のインドネシア(バリ島)の祝祭日は大変!イスラム・ヒンドゥー・キリストと沢山の祝祭日があり…

旧ブログ記事

お問合せ

WEB限定キャンペーン

航空会社別ツアー検索

ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る