<重要>ジャカルタ・スカルノハッタ空港新ターミナルオープンに伴う、ガルーダ・インドネシア航空のターミナル移動に関してのお知らせ(2016/10/11更新)

2016-10-11

■Terminal-3-Ultimate館内案内図
cgkt3umap_r201610

cgkt3umap_r20161002
※2016/10/11更新

CGKT3U1

CGKT3U2

CGK空港新ターミナルオープンに伴う乗継案内(GA航空版)

【プレスリリース※GA航空WEBサイトより引用】

ガルーダ・インドネシア航空会社(本社:ジャカルタ、インドネシア 社長兼最高経営責任者:M.アリフ・ウィボウォ)と、空港運営会社アンガサ プラ 2は、ジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港(CGK)の新ターミナル「ターミナル3 アルティメット(Terminal 3 Ultimate)(略称:T3U)」の運用開始に伴い、インドネシア運輸省の認可を受け、2016年8月9日(火)より正式運用とする旨を発表いたしました。
スカルノ・ハッタ国際空港T3Uは、まずガルーダ・インドネシア航空の国内線のみ運航を開始しますが、続けて国際線の運航も開始予定です。

■ジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港 新ターミナル(T3U)運用開始日
2016年8月9日(火)より (ガルーダ・インドネシア航空 国内線のみ運航開始)

CGKT3UIMG

CGK_T3U

スカルノ・ハッタ国際空港T3Uは、現ジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港の混雑緩和と、お客様へのセキュリティおよびサービスの向上を目的とし建設されたもので、これにより新たに2,500万人の旅客の対応が可能となります。また新ターミナルは、インドネシア経済の発展と旅行者増への寄与のみならず、ASEAN地域における国際空港としての役割も期待されています。
ガルーダ・インドネシア航空は、インドネシアのナショナルフラッグキャリアとして、今後もより快適なサービスの提供を通じ、お客様への更なる利便性の向上を目指します。


最近の投稿

おすすめ記事

  1. ゴールデンウィークやお盆等の期間は日本のみとなりますが年末年始は世界各国のお客様で大変込み合います。…
  2. レンボンガン島って?? バリ島の約12キロ東に浮かぶレンボンガン島はバリ州クル…
  3. バリ島南西部のチャングーに位置するホテルでブラワビーチまで0.7KMまでバトゥボロンビーチまで1.5…
  4. アラヤウブド
    「AIM HOSPITALITY」が運営するウブドのお洒落なスモール系リゾート。アラヤクタの姉妹店。…
  5. 少し前の話になりますがアメリカのニュース専門局CNNにて「27 places to see befo…

旧ブログ記事

Select language

ツアー検索
お問合せ

WEB限定キャンペーン

INSTAGRAM

ソーシャルメディア

ページ上部へ戻る